2024年04月14日

河村尚子が贈る音楽の旅 Vol.1

コンサートを聴きに行くぞ第4弾、ピアニスト河村尚子さんのコンサート『河村尚子が贈る音楽の旅 Vol.1 ~フランス音楽とジャポニズム~』を4月10日に聴きに行ってきました。

IMG_2142.jpeg

プログラムは
 
メシアン:前奏曲集より 第1曲『鳩』
ドビュッシー:映像第1集
ナディア・ブーランジェ:新しい生活に向かって
矢代秋雄:ピアノ・ソナタ(1961)
ドビュッシー:映像第2集
武満徹:雨の樹素描Ⅱ-オリビエ・メシアンの追憶にー
メシアン:前奏曲集より 第5曲『夢の中の触れ得ない音』
ラヴェル:ソナチネ

河村さんのソロを聴くのはこれが初めて。
協奏曲や室内楽では少し聴いたことがありましたが、ソロもやはり素晴らしかった。
ドビュッシーとラヴェル以外はほとんど聴くことのない曲でしたが、どれも大変興味深く。
それぞれの曲についての解説がとても分かりやすく、ご自身のことを含めたトークも素敵で、本当に聴きやすく楽しいコンサートでした。
自分のコンサートの参考にもなったかな。
河村さんご自身もお茶目な面も発見。

今年9月にデビュー20周年のコンサートがあるのですが、これはまた今回と違いメガトン級のプログラム。
両極にあるこれだけのものをレパートリーとして常に持っているということも又すごいなと思いました。

9月のはもう少し覚悟が出来ないと難しいかな~でもまた聴きたい方です。

☆HPです。色々載せてます。

山之内ピアノ教室

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)

☆読者登録はこちらから♪

Yukoのピアノ日記 - にほんブログ村

☆ランキング参加中。よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






















posted by Kemeko at 23:12| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

発表会終了しました

3月17日に無事発表会が終了しました。
皆頑張った!

年中のKちゃん。今年初めてソロを弾きました。

DSC_0633.JPG

年長のHちゃん。今年は3曲。頑張りました!

DSC_0648.JPG

初めてまだ2ヶ月のFちゃんは連弾。来年はソロ頑張ろう!

DSC_0771.JPG

2年生のOちゃん。5分の曲に挑戦!

発表会 由理ちゃん.jpeg

大人の生徒さんたち!

NOP_2080.jpg

NOP_2050.JPG

連弾も。

NOP_2123.JPG

NOP_2134.JPG

NOP_2181.jpg

DSC_0858.JPG

写真以外の生徒さんたちも本当に頑張りました。

来年は更に良い演奏を目指そうね(^^)

☆HPです。色々載せてます。

山之内ピアノ教室

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)

☆読者登録はこちらから♪

Yukoのピアノ日記 - にほんブログ村

☆ランキング参加中。よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

















posted by Kemeko at 22:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月16日

突然の訃報

発表会を明日に控えた午後突然の訃報。
高校入試の際ソルフェージュを教えていただき、桐朋卒業後もずっと交流が続き、私のコンサートにも何度もいらしてくださった先生が一昨日亡くなったとのこと。
昨年11月にご主人様と久しぶりにお目にかかり楽しいお話をたくさんしてきました。夏にコロナにかかったこと。副反応が大変で今でも通院が欠かせないとのこと。お孫さんがとても歌が好きで今現在ウィーン少年合唱団に入っていることなどなど。本当に楽しかった。PCの電源が入らないと困っていらしたので、機械音痴の私が考えて原因を突き止めて開通させた時、これですぐにまた使えるわと喜んでいらした。スマホの音が出ないと仰るのでみてみたら、音量が最も小さくなっていたのでそれを上げて差し上げたら、老人は機械に弱くって本当に困るのよ、ハハハハハ、って笑っていらして。
接骨院があるため早めにお暇したのですが、次回は時間をたっぷり作って手料理とリュックサックを担いで伺います、とお約束をしました。まさかそれが最後になってしまうとは。
知らせてくださったのは私の同期の先生のお嬢様。いきなりメッセージが来たので嫌な予感がしたのですが、、、

ウィーン少年合唱団が来日の際はお教えするわね、ここにある本ご入用だったら持って行って、この部屋懐かしいでしょ。

今でもあの時の笑顔や話したことを鮮明に思い出します。メールボックスには先生からの多くのメールが残っていて。でももう二度とここにメールが来ることはない、スマホにも着信があることはないと思うと本当に悲しく寂しく。母よりも母みたいな方でした。

荒木先生、今まで本当にありがとうございました。たくさんの思い出、お話の数々心に刻みます。先生のお顔も生涯忘れません。どうぞごゆっくりお休みください。









ラベル:日記 ピアノ
posted by Kemeko at 23:52| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする